クライミングホールド専用の洗浄剤レビュー

クライミングホールドはすぐに汚れてしまいます。
チョークやシューズのラバーによる汚れが原因なのですが、とくにフットホールドはすぐに黒くなってしまいます。
そこでクライミングホールド専用の洗浄剤があるとのことなので試してみることに。
NONAKAのクライミングホールドクリーナーを購入!
数カ月使用してみました。
ホールドを洗浄液につけ置きする方法と、壁についているホールドを直接磨く方法があるようなので、両方試してみました。
NONAKAクリーナー

つけ置きでの洗浄

水で10倍に薄めた洗浄液を用意します。
ラバー汚れがひどいホールドをチョイス!今回は特にこいつ。
かわいそうなくらい汚れてますね!

液に5分つけ置きします。
洗浄液を扱う際は手袋は必須です。

5分後に取り出して軽くタワシでこすると、こんな感じに。
汚れは落ちました!
が、、、細かなこびり付いた汚れは落ちませんので、新品同様とまではいきません。
数カ月使用してみて気づいてしまったのですが、水道で手洗いするのと激的な違いはないかもしれません。
手洗いする方が、つけ置きする必要がないので早いです。
確かにクリーナーを使用した方が汚れは落ちますが、少しの違いなので、費用対効果の面で考えると個人的には「う~ん…」という感じ

壁のホールドを直接みがく方法

雑巾に原液を少量染み込ませ、壁についているホールドを直接ふきます。
こするように汚れをふき取ります。

ビフォー

アフター

こんな感じでした。
かなり念入りに拭けばもっときれいになります。
が、多くのホールドを掃除することを考えると一つ一つ念入りにするわけにはいきません。
業務中にできる現実的な作業時間で概ねこれくらいになると思います。

ラバーがこびり付き過ぎてフリクションが無くなったフットホールドをさっと拭いて、フリクションを復活させるにはすごくいいです。

このクリーナーは、多くのホールドをいっぺんに洗浄するよりも、壁のホールドを毎日少しずつきれいにしていく方が使い勝手が良くていいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加